iaku 「粛々と運針」札幌公演


チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。2つの無関係な家庭を縫い合わせてみる。 築野家。弟と二人で母を見舞う。病室で母から紹介されたのは、「金沢さん」という俺たちの知らない初老の紳士。親父が死んだあと、親しい仲らしい。膵臓ガンを告知された母は、金沢さんと相談の結果、穏やかに最期を迎えることを選んだという。まだ治療の可能性はあるのに。なんだよ尊厳死って。誰だよ金沢さんて。 田熊家。平均寿命くらいまで支払いを続けたら自分のものになる小さな一軒家を去年購入。その家のどこかで子猫の鳴き声がする。早く助けてあげたいけど、交通事故で頸椎を痛めた夫はケガを理由に探してくれない。私は、お腹に新しい命を宿しているかもしれないのに。不思議。この話の切り出し方が分からない。 平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出すiakuの新たな試み。 2017年6月初演。東京・大阪で圧倒的評価を受け、早くも2018年に再演決定。東京・こまばアゴラ劇場での公演を皮切りに、全国4箇所を巡演。iakuの札幌公演は2014年以来、4年ぶりとなる。

作・演出:横山拓也 出演:尾方宣久(MONO)    近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)    市原文太郎    伊藤えりこ(Aripe)    佐藤幸子(mizhen)    橋爪未萠里(劇団赤鬼) 日時:6月23日(土)18:00      24日(日)13:00 / 17:00     *受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。 会場:シアターZOO 料金:一般 前売 2,800円 当日3,000円 U-25 前売・当日共に 2,000円    高校生以下 前売・当日共に 500円     *U-25と高校生以下は要年齢証明書類 チケット取り扱い:4月7日(土)発売開始  CoRich!チケット https://ticket.corich.jp/apply/90400/  ローソンチケット http://l-tike.com/iaku2018/ TEL 0570-000-407(Lコード:15830) 主催・問い合わせ:ラボチ TEL.050-3698-5920

iaku公式サイト

タグ:

 works 

 

 札幌で演劇制作を行うカンパニー・ラボチのホームページです。主催イベントのほか、関わる作品についての情報を公開していきます。

 ぼちぼち、いろいろ進めていきたいと思っています。お仕事大募集中です。

 

 お仕事のご相談、問い合わせは、上記コンタクトページよりどうぞ。

 RECENT POSTS: 

Copyright © 2015 rabochey All rights reserved.

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W