札幌演劇シーズン2016-夏参加 柴田智之一人芝居「寿」

March 4, 2016

 

老人ホームで出会った尊い先輩たちに。福祉の現場で、懸命に働く人たちに。わたしの、演劇を贈ります。
 

 

老人ホームサンライズで働き始める介護職員A子。彼女が体験する福祉の現場は想像以上に過酷なものだった。しかし、そこで入居者のB二郎と出会う。仕事に翻弄されながらも福祉という繋がりの中で2人の間に生まれる友愛、そして1人の人を看取るまでを芝居で表現。後半は、B二郎の歩んできた道のりをたどる30分間の舞踏で構成する、演劇とダンスを使った、A子とB二郎、ふたりの絆の物語。

 

札幌、江別、函館、弘前で上演してきた一人芝居を、この夏、札幌演劇シーズン参加作品として上演します。

 

【作・演出】柴田智之

【音楽】烏一匹(ムシニカマル)

 

【日時】8月13日(土)18:00  14日(日)14:00  15日(月)19:30  16日(火)19:30

       17日(水)14:00  18日(木)19:30  19日(金)19:30  20日(土)14:00

 

【会場】シアターZOO

 

【料金】日時指定・全席自由 前売・当日ともに 一般3,000円 学生1,500円

     *その他、お得な回数券、5作品券あり。詳細は札幌演劇シーズンHPを。

 

【予約フォーム】CoRich!チケット

 

 

Please reload

 works 

 

 札幌で演劇制作を行うカンパニー・ラボチのホームページです。主催イベントのほか、関わる作品についての情報を公開していきます。

 ぼちぼち、いろいろ進めていきたいと思っています。お仕事大募集中です。

 

 お仕事のご相談、問い合わせは、上記コンタクトページよりどうぞ。

 RECENT POSTS: 
Please reload

Please reload

Copyright © 2015 rabochey All rights reserved.

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W