• Facebook B&W
  • Twitter B&W

Copyright © 2015 rabochey All rights reserved.

冨士山アネット 長谷川寧ワークショップ

December 1, 2015

 12月15日(火)にわくわくホリデーホールで行われる森山未来主演の舞台「死刑執行中脱獄進行中」の構成・演出・振付を手がけている長谷川寧さんのワークショップを札幌で初開催します。

 

日時:2015年12月13日(日) 12:00~15:00

会場:CONTE-SAPPORO Dance Center

    (札幌市中央区北5条西25丁目4-18 フジヒロ北5条ビルB1F)

受講料:2500円 講師:長谷川寧(冨士山アネット

定員:20名

参加資格:俳優、ダンサー、演出家、劇作家など舞台芸術に関わりのある方。

申し込み:お名前、年齢、性別、ご所属、電話番号、メールアドレスを明記して、コンタクトフォームまたは下記問い合わせ先よりお申し込みください。12月10日締め切り。返信メールをお送りしますので必ずご確認ください。

 

問い合わせ:ラボチ090-5959-1262  rabochey2015@gmail.com

 

主催:冨士山アネット

共催:ラボチ

協力:CONTE-SAPPORO Dance Center

 

 +++++

 

◎長谷川寧プロフィール

作家・演出家・振付家・パフォーマー。

2003 年より、冨士山アネットを立ち上げる。全作品に於ける作・演出・振付を担当。 冨士山アネットでは言葉を削ぎ落とし、身体性を強く意識した「ダンス的演劇(タンツテアター)」という独自の手法にて演出を行い、類い稀な空間演出と共に、独自の空間を描き出す。 近年は他ジャンルとのコラボレーションにより作品の本質 を問い質す「擬・ジャンル」をテーマに活動を行う。 自らの公演の他にも外部演出/振付/出演等多数。2012 年より演劇に特化した企画冨士山アネット/Manos.(マノス)を立ち上げ様々な戯曲や文学作品等を手掛ける。近年では2009 年4月シンガポールへの招聘公演の他、2011 年9 月には韓国へのレジデンス制作、2012 年10 月には日韓での共同制作の舞台の他、ミュージックビデオの振付や、美術展でのインスタレーション展示等を行う。 演劇とダンス の枠を拡張し「表現の新たな可能性」を持った国際的な作品を発表、国内外にて勢力的に活動中。

Tags:

Please reload

 works 

 

 札幌で演劇制作を行うカンパニー・ラボチのホームページです。主催イベントのほか、関わる作品についての情報を公開していきます。

 ぼちぼち、いろいろ進めていきたいと思っています。お仕事大募集中です。

 

 お仕事のご相談、問い合わせは、上記コンタクトページよりどうぞ。

 RECENT POSTS: 
Please reload

Please reload