• Facebook B&W
  • Twitter B&W

Copyright © 2015 rabochey All rights reserved.

 ABOUT:

札幌で演劇を産業化していくことを目的に立ち上げた演劇制作カンパニー。目標は壮大ですがまずは足元から。しばらくは質の高い作品の上演を目指すプロデュース公演、痒いところに手が届くようなワークショップ企画などを中心に展開して参ります。

その他、劇団公演の制作をはじめ、演劇&舞台芸術に関わる様々なお仕事を、しばらくは選り好みせずにやっていこうというつもりでいます。

 

社名は働く人たちにこそ演劇を楽しんでほしいという意味と、札幌演劇の発展のために身を粉にして働きますという意味を込め、ロシア語で労働者を意味する「ラボーチ」から命名。

近々法人格取得予定。

 

 

【劇団制作承ります】

公演に関わる業務一式(劇場&稽古場&スタッフ手配、キャスティング、稽古スケジュール調整、チラシ折り込み&ウェブ・SNS管理など各種広報、票券管理、当日運営)、その他、助成金申請書等作成、などなど。内容・料金についてはご相談ください。

 

小室明子 Komuro Akiko

 

ラボチ代表。

大学時代より演劇を始める。大学卒業後は編集プロダクションに勤めたりフリーランスのライターなどをしながら演劇に関わる。2001年〜2006年まで東京在住。ライター・エディター業で生計を立てつつ、劇団の制作に従事。2007年帰札。札幌の某劇場のスタッフとして勤務し、制作業務、広報業務を中心に行う。札幌演劇の活性化、演劇人の実力の向上を願い、他地域の劇団などとの交流企画や演劇祭、プロデュース公演、在札劇団の道外公演の制作支援などを行ってきたが、2013年度末にやむなく退社。

 

◼︎2014年度 北海道舞台塾 制作 北海道教育大学岩見沢校 非常勤講師

◼︎継続中    弦巻楽団(制作) 鳥坊主(制作)